ネームプレート、表札製作でこだわりたい素材と加工方法

ネームプレート、表札の製作で大切な素材と文字加工の種類と特徴

個性を表現

最近、デザインに凝ったネームプレートや表札を目にすることが多くなった気がします。
ネームプレートや表札はどちらも、個人を示すために重要な役割を果たすアイテムですよね。
オリジナルデザインのネームプレートや表札を製作すれば、個性を表現することもできます。

ネームプレートや表札を製作するには、さまざまな方法があります。
製作業者に依頼してもいいですし、最近では自分で作れるDIY用のキットなども増えているので、ぴったりな方を選びましょう。
仕上がりを綺麗にしたい人や法人で使用する場合には、やはり製作業者にお任せするのが安心ではないでしょうか。

ネームプレートや表札には、たくさんの素材やサイズ、デザインを選ぶことができます。
使用する目的や、設置する場所に合わせて最適なものを見つけましょう。
住まいに設置する表札なら、外観とのバランスを崩さないように統一感ある仕上がりにすると良いのではないでしょうか。
ガラスやステンレス、木、石を見ても分かるように、使用する素材によって雰囲気はかなり変わります。
ちぐはぐにならないように、素材やデザイン選びはしっかりしておきましょう。

また、とくに表札を製作する際にこだわりたいのが、文字の加工ですよね。
文字は書体や入れ方次第で、大きく印象を左右してしまいます。
彫りや印刷・・・さまざまな種類がありますが、次の記事からはそれぞれの文字加工の特性についても迫ってみましょう!

関連リンク

ネームプレートの製作といえば;ウニスト株式会社
家の顔である表札にはこだわりわたいですよね!|表札おまかせ.com

archive

category

  • カテゴリーなし